妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

【下城香苗さんがご家族でゲスト出演してくださいました】

香苗さんは『ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか』の体験談にご登場いただいたお一人です(267ページ)。

不妊治療ののちに待望の妊娠
産科で有名な総合病院に診察にいったところ、II型糖尿病が判明

初診から「糖尿病だと胎児が奇形になる可能性が高い。堕おろしたほうがいい」と何度も勧められていました。

待望の赤ちゃん授かった香苗さんは、インターネットで検索魔のごとく「糖尿病 妊娠」と検索。

糖質制限派のパン屋さん「みんなのパン」の伊藤隆子さんのご紹介で、宗田マタニティクリニックにきてくださいました。

香苗さんには、糖質制限を実施していただきました。

すると、3ヶ月後には血糖値も、HbA1cもGAも正常値に。

体重増加も、妊娠全期間を通じて500gですみ、赤ちゃんは2980gで生まれました。

もし、糖質制限でなくインスリンによって治療をしていたら。
体重は10キロ以上オーバーし、早期に帝王切開になって、低体重児になっていた可能性もありました。

2016.3.27 宗田哲男東京講演会

92dba9b58f483168b72e

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍


◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 403796総訪問者数:
  • 72今日の訪問者数:
  • 267昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.