妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

1200kcalの病院食×インスリンで42㎏→80Kgになってしまった実里さん

1200kcalの病院食×インスリンで42㎏→80Kgになってしまった実里さん

私のお隣の女性は九州で心理カウンセラーをなさりながら、ご夫婦でジムを経営なさっている安部実里さん(33)。

長女をご出産の際、妊娠糖尿病に。
お医者様の指示通り、現在、一般的な糖尿病治療として採用されている、高糖質低脂質1200kcalの病院食×インスリンで、なんと42㎏→80Kg(身長161㎝)に。

肥満のため、出産もかなりの難産で、ついには帝王切開に。

実里さんは、この当時のお写真が一枚もないのだといいます。
本来は幸せに満ち溢れた出産がこのような悲しい出来事になってはならない。
私も実里さんも、闘っています。

実里さんの手記は、『ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか』334〜336ページに掲載されています。

a9bc16bf85106c53e584

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍


◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 386411総訪問者数:
  • 290今日の訪問者数:
  • 426昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.