妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

血中ケトン体の検査の診方

血中ケトン体の検査の診方

お問い合わせいただいたので解説いたしますね

いわゆるケトン体とは、総ケトン体のことです。
アセト酢酸とヒドロキシ酪酸を足したものです。

この値は少し高くなっているのでケトン体が出る生活をしていることになります。

普通のクリニックでは異常と言われます。
しかし、肉食では普通ですし、もっともっと上がっていくことがあります。

かなりよく糖質制限をしていますと、総ケトン体が3000くらいになります。

ウロペーパーなど尿検査で調べるのは、アセト酢酸で、血液の簡易計で測るのはヒドロキシ酪酸です。

4fac453bf4d332f46f1f

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍


◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 410574総訪問者数:
  • 22今日の訪問者数:
  • 222昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.