妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

タニタさんいわく「脳はブドウ糖しか使えない。

タニタさんいわく「脳はブドウ糖しか使えない。だから、朝食は必要である」
『ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか』の読者の皆様なら、「脳はブドウ糖しか使えない」というおなじみのフレーズに「いえいえ」と即答していただいていると思います。

私、宗田哲男は、II型糖尿病になって、糖質制限をはじめて以来、8年間、基本的に1日1食、お肉を中心に夕食のみ。

朝食を食べなくても、糖質制限をしても、何も問題なく仕事ができます。

それどころか、糖質を摂っていた食後の眠気がまったくなく、365日休みなくお産や診察を行っていますが、むしろ朝から頭もからだもすっきりして仕事に集中できています。
http://www.karadakarute.jp/tanita/column/columndetail.do…

0aacd45459180277a4ec

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍


◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 409918総訪問者数:
  • 181今日の訪問者数:
  • 203昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.