妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

新刊予約受付中「ケトン体」こそ人類史上、最強の薬である

5月2日、新しい本が発売になります。

「ケトン体」こそ人類史上、最強の薬である

amazon で、予約受付中です。

なぜ、米よりも肉を多く食べたほうがいいのか?

糖質制限を正しく取り組めば、病気や不妊、ダイエット、すべてにプラス。
そのカギは「ケトン」体質を目指すことにある!

いますぐ「米」「パン」「麺」を減らし「肉食」に転換を
糖尿病、ガン、認知症、肥満にも効果絶大!

もう一つのエネルギー源“ケトン体”が体内革命を起こす

カロリー制限なし! 常識を覆す“新・食生活”で健康と長寿を実現

こんな考えは嘘!

高コレステロール、高脂肪の食品は避けるべし!

炭水化物こそエネルギー源の全て

・主食はこんな食材に置き換えてみよう!
・チーズ、マヨネーズ、バターを上手に取り入れよう!
・居酒屋、焼き鳥屋は糖質制限、ケトン体の増加に最適
・コンビニやファストフード店ではどうすればいい?
・アルコールは焼酎、ワインを!
・フルーツは女性に人気のアボカドを!
・食品&食材に含まれる〝糖質量〟リストで食生活をチェック!

<ケトン体が増える、簡単レシピ>を特別収録

ケトン体とは……

脂肪を燃焼して生み出される、もう一つのエネルギー源です。肝臓で作られます。
通常、人間は米、パン、うどんなど主に炭水化物を摂取して生み出されるブドウ糖を
エネルギー源にしているが体内のブドウ糖が足りなくなると、ケトンがエネルギー源として使われます。
ブドウ糖と違って健康に害を及ぼさないため、注目を集めています。

しかし、この糖の取り過ぎがさまざまな健康問題を起こすのです。

そこで、この糖の元となる炭水化物を極力減らし、脂肪やたんぱく質を中心にした食生活に切り替えると、
身体は糖に代わるエネルギー源として、体内の脂肪が分解された「ケトン体」を使い始めます。

この「ケトン体」は健康に害をもたらしません。生まれた時の赤ちゃんは「ケトン体」であることが証明されています。
そして食べ物から摂取した糖の代わりに、脂肪が分解されてできたケトン体がエネルギーとして使われるため、
効率よく体脂肪が減少していくのです。

本書ではケトン体を増やすための正しい方法から、ケトン体が増えることによって体に起こる変化とメリットなど、
様々な形で「ケトン体質」をわかりやすく解説していきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍


◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 394023総訪問者数:
  • 288今日の訪問者数:
  • 236昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.