妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

溝口徹先生の新刊『この食事で自律神経は整う』

宗田先生とも親交の深い、新宿溝口クリニックの溝口徹先生の新刊
『この食事で自律神経は整う』が明日発売になります。

この本の中には

「ケトン体によって脳細胞を動かす」「ケトーシスは成績を上げる」また「ケトン体の増加は問題ない」という章でケトン体について書かれており、また、「お腹の赤ちゃんもエネルギー源がケトン体」という章では宗田哲男先生のことが

・・・・・・・・・・・・・

ニワトリの卵は温めるだけでヒナが生まれる。そのとき、卵の中にタンパク質やコレステロールは含まれているが、糖質は入っていない。

これが何を意味するのか?

それは、「生命にとって糖質は本来必要ない」ということだ。もっとも、人間はニワトリと違い、お腹の赤ちゃんは母親の胎盤からブドウ糖をもらい、それをエネルギー源として成長する、というのが一般的な理解である。

しかし、それに異論を唱えた人がいる。

『ケトン体が人類を救う』(光文社新書刊)の著者であり、私も親交のある医師の宗田哲男先生である。

・・・・・・・・・

のくだりから、宗田先生が提唱するケトン体理論について、記載されています。

自律神経と腸内環境は腸脳相関という言葉がある通り、深くつながっています。

腸内環境を整えて自律神経のバランスを保つためには糖質制限。

まりケトン体がある生活が大切なのです。
溝口徹『この食事で自律神経は整う』 amazon

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍


◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 395468総訪問者数:
  • 12今日の訪問者数:
  • 243昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.