妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

甘いものが、癌の大好物だと言っても信じない方がいます。

甘いものが、癌の大好物だと言っても信じない方がいます。さすがに、最近は甘いものが血糖値をあげることは知られてきていますが、糖質を取り過ぎないことは、癌になりたくない方には、大切なことです。糖質制限は、糖尿病やダイエットのためではなくもっとすごいことなのです。

新井圭輔先生が、おっしゃるように、放射能は癌を発生させるが、癌は糖質をエサにして育つのです。エサがなければ育ちません。
多くの癌は、ウイルスや放射能や機械的な刺激などで発生しますが、この癌が増殖していくには、糖質が必要なのです。ですから、抗がん剤を使いながらブドウ糖の点滴をするというのはおかしいことなのです。
癌細胞はミトコンドリアがないか、脆弱で、クエン酸回路よりは解糖系を使って増殖するということは、100年前にドイツの生化学者、オットー・ワールブルグが見つけています。

この図は、国立国際医療センターのPET検査のHPから転載させていただきました。

http://hosp.ncgm.go.jp/s037/010/010/pet.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍


◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 410573総訪問者数:
  • 21今日の訪問者数:
  • 222昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.