妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

『炭水化物の摂取増加で死亡リスク上昇』

『炭水化物の摂取増加で死亡リスク上昇』

ランセット誌のオンライン版(2017/8/29)

炭水化物を60%取るという生活が、がんも糖尿病も激増させていることがよくわかります。著者は、「今回の結果を踏まえ、世界的な食事ガイドラインを再検討すべきである」と提言している。まさに「炭水化物が人類を滅ぼす」のです。

1)炭水化物摂取量の多さは全死亡リスク上昇と関連。
2)総脂質および脂質の種類別の摂取は全死亡リスクの低下と関連。
3)総脂質および脂質の種類は、心血管疾患(CVD)、心筋梗塞、CVD死と関連していない。
4)飽和脂質は脳卒中と逆相関している。

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-4322.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍


◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 409918総訪問者数:
  • 181今日の訪問者数:
  • 203昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.