妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

糖質制限に長期的なエビデンスが無いというが、どんどん改善する。これが事実!

糖質制限には長期的なエビデンスがないというが、現在の治療法、糖質過多、低カロリー食事指導には、どんなエビデンスがあるというのか?

この50年、糖尿病患者が激増して50倍になったこと、さらに合併症もとどまることがない。この治療法や食事指導が、正しければ減っていかなければならない。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-4518.html

糖質制限では、どんどん改善する。合併症もおこらない。

産科医療では、この50年間で妊産婦死亡は激減した。周産期死亡も(周産期死亡とは妊娠22週以後の死産と生後1週間の新生児死亡の合計)激減した。

医療の進歩とは、患者を救い、病気を減らすことである。ただ、基本方針が間違っていたら、どんなに薬が増えて、医師や専門医療関係者が増えても病気は治らないし、減らない。

皮肉なことに、近年で最も明確に、糖尿病の心血管合併症と腎疾患の改善を示した薬は、唯一、尿に糖を排泄するSGLT2阻害薬(エンパグリフロジンほか)だった。これは薬剤による糖質制限である。これが効果的な薬であるとわかれば、糖質を最初から取らないことがいいということは、誰でもわかることだと思うのだが。

患者が増えて、悪化するという負のエビデンスに満ちている現在の食事指導では、患者は増える一方である。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍


◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 534291総訪問者数:
  • 40今日の訪問者数:
  • 470昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.