妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

内村航平選手が、何をどのくらい食べているか?

内村航平選手が、何をどのくらい食べているかは、語っていないけれど、炭水化物中心では、1日1食では、持たないですから結局は糖質を減らして、肉食中心だと思いますね。ケトン体が出まくりではないでしょうか。サッカーの長友選手と同じです。それでこそ、あの筋肉体質は、もっともだと思います。一流のアスリートが、糖質三昧はありえないです。

私も、1日1食で糖質制限、肉食ですが、身体が軽くて元気です。朝、昼はコーヒーだけで、元気に動けます。お昼を食べたりしたら、調子が狂います。

今年は肉年、ケトン体が、ますます大きな評価を浴びることでしょう。

ss-2017-01-03-13-21-09
http://news.livedoor.com/article/detail/12489859/

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍


◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 394025総訪問者数:
  • 290今日の訪問者数:
  • 236昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.