妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
  • ケトン体が人類を救う 宗田哲男(著)
  • 赤ちゃんのための妊婦食 宗田哲男(著)

「ケトン体は味方だった – 危険な物質ではなく臓器保護物質」メディカルトリビューン

いまだにケトン体が危険という医師が多い中で、誤解され続けているケトン体に対して、メディカルトリビューンにこういう報告が出ました。

山田悟先生の解説です。

「ケトン体は味方だった」危険な物質ではなく臓器保護物質

はじめの部分を紹介します。

研究の背景:数年来の議論「ケトン体は敵か、味方か」
数年前、EMPA-REG OUTCOME試験(N Engl J Med 2015; 373: 2117-2128、2016; 375: 323-334)における臓器保護効果の報告に関連して、その機序としてケトン体産生が関わっているのではないかという仮説(Diabetes Care 2016; 39: 1108-1114、39:1115-1122)をご紹介した。このとき、これからの栄養学においてケトン体代謝についての真摯な研究が求められると私は述べた(「SGLT2阻害薬の臓器保護効果に驚くべき仮説」)。

そして、糖尿病に関わる医療スタッフのための臨床総合誌として1984年に創刊された『プラクティス』誌の2017年(34巻)の第1号の特集タイトルは「知って得するケトン体の不思議 ―ケトン体:敵か、味方か?―」であった。このころ、わが国も含めて世界で、ケトン体が敵なのか(ケトアシドーシスの原因物質であり、血中に高濃度にあっては危険な物質なのか)、味方なのか(臓器の保護作用を持つ物質であり、ケトン体の代謝異常がない限りは血中に高濃度にあってもよい物質なのか)がはっきりせず、真摯な研究がなされていたわけである。

そして遂に2021年、米国心臓病学会の機関誌に「心血管疾患患者に対するケトン体の治療ポテンシャル(Therapeutic potential of ketone bodies for patients with cardiovascular disease)」というセミナー論文が掲載され、ケトン体は味方だったという結論に至ったのである(J Am Coll Cardiol 2021; 77: 1660-1669)。

糖質制限食を推奨する身として、極端な糖質制限食につきもののケトン体は常に私にとって関心の対象であり、最新のケトン体に関する知見を広めたく、このオランダ・グロニンゲン大学のYuristaらによるセミナー論文をご紹介したい。

ケトン体が危険という認識がかわるといいですね。

【低糖質クッキー5種セット】ケトンdeクッキー新発売!

糖質offでも
「食べて幸せになる」
美味しい焼き菓子をお届け!

小麦の代わりに、糖質の少ない、ふすま粉・大豆粉・アーモンドパウダーを使用しております。砂糖の代わりとして、ラカントを使い人工甘味料を使わず天然は素材にこだわった手作りクッキーです。

ネットショップ開設記念クーポン¥500円割引中!

MMC Sweet Factory ネットショップの開設を記念して 500円割引クーポンをぜひご利用ください。

ご利用方法:カート画面のクーポンコードの欄に「mmc1103」を忘れずに入力してください。

リアルタイムに、自己血糖値を教えてくれる血糖持続測定器リブレ

毎日、24時間、血糖値を連続で測ってくれる装置、フリースタイルリブレが人気です。

糖尿病の方はもちろん、一般人の健康志向の方にもこの機器を提供できるようになりました。また優れもので、ケトン体も穿刺針があれば、測れます。インスリンを使っている方は、遠隔診療で保険が使えます。

糖尿病外来(保険適用)のスマホ診療開始しました!

ケトン体が人類を救う!」著者であり医学博士の宗田院長の 宗田マタニティクリニック は、不妊治療からお産、育児など女性の生涯の健康のお手伝いをしてきました。

近年は食事で健康な体を作るという視点で糖質制限を普及し、男女を問わず、糖尿病や成人病にも力を入れています。

今度、遠方の方や忙しい方のために、遠隔診療、スマホ通院を始めることになりました。

糖尿病は糖質制限食による管理をおすすめし、自分で知るために持続血糖測定装置の普及に力をいれていきます。

女性医療という点では、日本では普及が遅れた、低用量ピルを避妊以外にも、生理痛や貧血の改善のために、役立ててもらいます。

遠隔診療という文明の利器を利用して、皆様の健康作りのお役にたちたいと思います。

スマホ診療(オンライン診療)メニュー

  • 糖尿病外来 保険適用 初診オンライン不可
    こちらは糖尿病に関する外来です。既に当院を受診された患者様で、医師より許可を受けた方が対象となります。費用は予約料2,160円(郵送料込)+診察料+お薬代となります。
  • 低用量ピル外来 保険適用外 初診オンラインOK
    低用量ピルを続けたい方のための診療メニューです。当院医師による問診の上、処方をいたします。診察時間はお一人10分です。費用は予約料1,080円(郵送料込)+お薬代となります。

スマホ診療(オンライン診療)ご利用環境

スマホ診療にはスマホ通院アプリ「CLINICS(クリニクス)」が必要です。パソコンのカメラ・マイクを使用してオンライン診療を受けることもできます。

ご自宅、職場から、予約・診察・会計(クレジット決済)・薬/処方箋(郵送)まで、待ち時間無しで受診して頂けます。

アプリのダウンロードはこちらから!

海外でも注目!youtubeで今年7月に公開されて話題の動画!

Is Ketosis Dangerous? (ケトシスは危険ですか?)
8分43秒から「ケトン体が人類を救う」書籍の内容が引用されて解説されています。

ケトン体が人類を救う – 糖質制限でなぜ健康になるのか

ブドウ糖信仰から目を覚ませ!

今、世界中で注目の「ケトン生活」の安全性を実証した待望の書

12179128_900891829995346_1657923468_nこれまでの治療は間違っている! !

糖尿病、肥満をはじめ、がんやアルツハイマー病…etc.の治療に、なぜ、糖質制限やケトン食が有効なのか……??

世界ではじめて、胎児や赤ちゃんが「糖質制限」していることを発見し、多くの糖尿病妊婦を救っている医師 宗田哲男による、渾身の一冊。

紀伊國屋書店をはじめとする全国書店、amazon で売り切れ続出!話題沸騰中!

新着情報

「ケトン体は味方だった – 危険な物質ではなく臓器保護物質」メディカルトリビューン

いまだにケトン体が危険という医師が多い中で、誤解され続けているケトン体に対して、メディカルトリビューンにこういう報告が出ました。 山田悟先生の解説です。 「ケトン体は味方だった」危険な物質ではなく臓器保護物質 ケトン体は …

統合療法コンベンション2021 開催決定!

統合療法コンベンション2021の開催が決定しました! 2021年4月29日(木・祝) 9:50 開演 毎回約1000名の方にご参加いただく統合療法コンベンションですが、今回は会場は縮小、そして初のYouTube LIVE …

【低糖質クッキー5種セット】ケトンdeクッキー新発売!

糖質offでも 「食べて幸せになる」 美味しい焼き菓子をお届け! 【低糖質クッキー5種セット】ケトンdeクッキー 小麦の代わりに、糖質の少ない、ふすま粉・大豆粉・アーモンドパウダーを使用しております。砂糖の代わりとして、 …

「ケトン体」臓器を保護 – 英科学誌ネイチャー姉妹誌で発表!

いまだにケトン体が出たら、危険だと大騒ぎする医師がいますが… 「新生児が空腹時でなくともケトン体が産生されることに着目する」医師もいたのですね。 実は、『あなたの心臓もケトン体で動いている』ことに、少し気が付 …

長生きしている高齢者は何を食べているか?

ヒトに最適なタンパク質とは 成長期の子どもだけではなく、成長が終わった成人や高齢者も毎日タンパク質を摂取しなければ、体を維持することが出来ません。 タンパク質摂取において、豆腐や魚ではなく、肉を食べた方が良い。 大豆や魚 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

書籍



◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 799040総訪問者数:
  • 40今日の訪問者数:
  • 155昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.