妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

『2型糖尿病妊娠をどうするか?』第3報です。

『2型糖尿病妊娠をどうするか?』第3報です。

1月18日初診から1か月たちました。

妊娠12週を超えて、今日は、中間のエコーチェックで来院、赤ちゃんは順調に成長中です。
なんとHbA1cは8.5から6.3になりました。

2年前にHbA1c12.3で発症、昨年末は8.5で、これを下回ったことはなかったそうです。

それがご飯をやめただけで、1か月で下がってきました。体重も120キロから10キロ以上減らしています。
つわりもあってあまり食べられないことも追い風です。総ケトン体も少し上がってきて400μmol/Lです。つわりは「神様の贈り物」だから食べられない日が続いても気にしないでいいよとはげました。

初めてA1cが正常域まで下がってきたことで、おどろきと喜びで、眼に涙を浮かべていました。もうお母さんになれるよ。

糖尿病妊娠であっても、最初から、当院に来てくれたら何も心配はないのです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍


◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 326661総訪問者数:
  • 22今日の訪問者数:
  • 365昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.