妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

 胎児がケトン体で生きているということは観察的事実です。

胎児がケトン体で生きているということは観察的事実です。卵には糖質はゼロですが、ヒナになります。鶏卵の場合だという方がいますがヒトの卵子もケトン体の中にいます。

生まれたらブドウ糖に代わるという方がいますが、その過糖な生活の結果が、今の多くの病気の原因でしょう。

食べるものがもとで病気になっているのに、そこは無視して薬を使っても、体はよくならないで、糖尿病や癌が増えていきます。

アボット社のリブレのように血糖値がすぐにわかる機器が、スマホのように普及し始めた今、嘘の栄養指導をしてきた医師や管理栄養士は、いいわけができなくなるでしょう。

栄養の間違った過不足で病気になっているのですから、そこから治すべきです。卵には糖質はゼロですが、ヒナになります。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍


◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 503078総訪問者数:
  • 101今日の訪問者数:
  • 213昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.