妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

長生きしている高齢者は何を食べているか?

ヒトに最適なタンパク質とは

成長期の子どもだけではなく、成長が終わった成人や高齢者も毎日タンパク質を摂取しなければ、体を維持することが出来ません。

タンパク質摂取において、豆腐や魚ではなく、肉を食べた方が良い。

大豆や魚と比べて同じ哺乳類である家畜の方が生物学的にヒトと近いため、肉に含まれているタンパク質の形も似ています。

つまり、タンパク質を構成するアミノ酸の組成が似ているために、畜肉に含まれるタンパク質が、ヒトの体の中で最も効率的にタンパク質に再合成されると考えられているとのことです。

長生きしている高齢者は何を食べているか?

健康長寿ネットの記事の抜粋を引用させて頂きます。

100歳以上の高齢者のタンパク質の摂取量を調べて見ると、平均的な日本人と比較して、図1・表1のとおり男女ともに総エネルギー量に占めるタンパク質の割合が高く、さらに、図2・表2のとおり総タンパク質に占める動物性のタンパク質の割合が高いことが、明らかとなっています

つまり、長生きをしている高齢者は、肉や魚などの動物性タンパク質をたくさん食べているということになります。

引用:長生きしている高齢者は何を食べているか? | 健康長寿ネット

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍



◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 829860総訪問者数:
  • 44今日の訪問者数:
  • 138昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.