妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

江部康二先生選んだ『今年の糖質制限食10大ニュース』のトップに!

宗田哲男です。

江部康二先生選んだ『今年の糖質制限食10大ニュース』のトップに二つ、私のことを選んでいただきました。

1)宗田先生ポスター発表。ケトン体は安全。日本病態栄養学会。

2015年01月13日 (火)
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3248.html

2)『ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか』 (光文社新書) 宗田哲男著 上梓。

2015年11月06日 (金)
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3581.html

の2つの記事でした。

胎児絨毛のケトン体値、臍帯血のケトン体値、新生児のケトン体値など、極めて貴重な科学的成果が、この本にまとめられています。
特に、「胎盤絨毛のケトン体値」「臍帯血のケトン体値」に関しては、世界で初の報告の可能性があります。
そして、胎児の主たるエネルギー源はケトン体であるという重要な事実も、しっかり根拠を示してこの本で取り上げられています。
ケトン体のうち、β-ヒドロキシ酪酸を測定した研究です。
β-ヒドロキシ酪酸の基準値は、成人では85μmol/L以下です。
それが
胎盤絨毛のケトン体値:600~4500 平均1930 98症例
臍帯血のケトン体値:16~1980 平均254.4 416症例
新生児のケトン体値(生後4日目):100~800 平均240.4 312症例
です。

「ケトン体の安全性は、ここにおいて、確立されたと言えます」という評価です。

この学会発表も『ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか』の上梓も、江部先生の存在なくてはできませんでした。江部先生ありがとうございます。

加えて、『ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか』をお買い求めくださった方、アマゾンレビューにご記入くださった方、facebookページにシェアやいいねをしてくださった方、皆様のおかげで、忘れられない一年になりました。

本当にありがとうございました。
どうぞよい年をお迎えください。

宗田マタニティクリニック 宗田哲男

08d27f69cd743dfbea66

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍


◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 386411総訪問者数:
  • 290今日の訪問者数:
  • 426昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.