妊娠糖尿病治療に挑む!ベストセラー『ケトン体が人類を救う〜なぜ糖質制限で健康になるのか』宗田哲男著(光文社新書)これまでの糖尿病治療に激震の話題作!
新着情報

ダ・ヴィンチニュースで「赤ちゃんのための妊婦食」取り上げて頂きました‼️

ダ・ヴィンチニュースで「赤ちゃんのための妊婦食」取り上げて頂きました‼️

お腹の赤ちゃんのためには“たんぱくリッチ食”!
脂質もOK! 医師がすすめる「妊婦食」とは

たんぱくリッチ食とは、いわゆる糖質制限ダイエットのような「キツイ食事法」ではなく、糖質はあくまでも控えめに、たんぱく質と脂質を意識して摂る「おいしく栄養たっぷりのものをしっかり食べる食事法」とのことだ。

とはいえ、一般にからだを作るといわれる「たんぱく質」が多めというのはなんとなく理解できるが「脂質」とはどういうことなのだろう? 妊婦さんは一般に、お医者さんから「体重が増えすぎないように」と指導されることが多い。その場合、脂質はいわゆる肥満の大敵ではないのだろうか?

実は著者らの研究によると、妊娠6週の胎児も20週の胎児も高濃度の「ケトン体」といわれる物質の中にいるという。そのことからわかるのは、胎児はケトン体をエネルギーとして利用しているということだ(ちなみにこの環境下で糖質は極めて少ない)。実はこのケトン体こそ、「脂肪」の代謝産物であり、つまり胎児には「脂肪」が必要ということになる。

https://ddnavi.com/review/602037/a/

絶賛発売中✨【産科医が教える 赤ちゃんのための妊婦食】

心も体も、食べたものでできています。
命を誕生させる、最も大切な時期こそ、正しい栄養の取り方を知り、毎日の食事に取り入れてください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

過去の投稿

書籍



◆糖質制限レシピ決定版◆
◆ベストセラー◆

ソーシャル・ネットワーク

  • twitter

宗田メディカルグループ

アクセス

ご訪問ありがとうございます!

  • 764704総訪問者数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 103昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 宗田哲男 ケトン体が人類を救う! All Rights Reserved.